PageTop
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マルシン・COP357 シルバーABS 8mmBB弾ver その4

COP 21
その3からのつづき。
総評。

このマルシン・COP357発売以前は、ヨネザワ製のCOP357が某ネットオークションでものすごい高値で取引されていた。それを考えると21世紀になってマルシンがマイナーなCOP357をモデルアップしたのは快挙であると思います。

マルシン公式HPの製品紹介のラインアップには「デリンジャー系小型」の欄にありますが、レミントン・デリンジャークラスを想像していると実際の銃のサイズにビックリします(私もビックリしました)。マルシン公式のCOP357商品説明に「中型オート並みのボリューム」と自らツッコミはありますが・・・

8mmBB弾を使用することによる6mmBB弾とは違った着弾の迫力と、予想外に初速が速い実射性能などは評価できるポイントである。

しかし、問題点も多く、特にガス漏れ問題は(設計からの)改良を希望したいところである。この点があり、初心者の方にはあまりオススメはできません。

評価点
55点(ガス漏れが直せれば80点)
少し甘めの点数ですが、今後、他メーカーからは二度と発売はされなさそうな点は重要ということで・・・
「珍銃」が好きな方や、COP357を長年待ち続けていた方には、決定版として文句無くオススメできます。

↓最近は6mmBB弾版が発売されていますが、コッチの方がよかったかも・・・(私が購入した時期は8mm版しかなかった orz)


↓さすがにロングバレル版は、実在しないしチョット・・・でもデザインはそんなに悪くない。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ienakashooter.blog.fc2.com/tb.php/7-c947785e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。