PageTop
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マルシン・COP357 シルバーABS 8mmBB弾ver その2

COP 6b


その1からのつづき。

マルシン 6mm ガスガン COP357 SV ABS !!マルシン 6mmBB ガスガン COP357 SV ABS 4920136047716...

2004年に購入。
まずは、ブラックHWが、発売されたのですが実銃には、ブラックは存在しないので、シルバー発売まで待ちました。

COP 箱
↑ド派手な箱。
最近各メーカーは、パッケージデザインがシール等で地味になってきている。こういうデザインは懐かしい感じ。(いいデザインとはいえないが・・・)

最新版↓の箱はシンプル。

マルシン工業 COP357 6mmBB シルバー ガスガン


COP 6 COP 5 COP 6a
メッキの仕上げは、流石に老舗のモデルガンメーカーなのでパッと見はイイ感じ。
パーティングラインは、ほとんど消されていますが、トリガーガード内に一部残っています。
よく見ると細かいキズやヒケがありました。(説明書には、動作確認のためキズが付きますという記述がある。)

COP 7 COP 8 COP 9 COP 9a
8mmBB弾を撃ち出すバレル周りは、6mmBB弾には無い迫力があります。
一応、ホップアップが付いていますが、この銃の性質上必要が無い気がします。説明書には「可変スーパーソニックバレル仕様」と記載がありますが、実際は固定ホップアップ仕様です。

COP 10
↑前方バレル部分は外しています。
銃を構え後ろから見て、右回転で発射します。
赤い印がついた部分が次に発射される。

COP 11 COP 11a
↑オープンラッチを兼ねたリアサイト。
サイトは精密射撃には向いていない。

COP 12
グリップ横にトイガンオリジナルのセイフティーレバーが付いていたのですが、実銃には無いのと、この銃自体がダブルアクションオンリーなので必要無しと判断。取り外してしまいました。

COP 13 COP 14

実射性能は、短いバレルだが意外に良く、ティッシュ箱も片面は余裕で撃ち抜く。
命中精度は、独特なバレル並び(狙いにくい)のためイマイチ。

次回この銃の問題点を取り上げる予定。

その3へつづく。









コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ienakashooter.blog.fc2.com/tb.php/5-fcff9579







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。