PageTop
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第55回 静岡ホビーショー 感想

先日開催された「静岡ホビーショー」マルイなどエアガン関連の新作をネット上での情報まとめと独断と偏見の個人的な感想を、
第55回 静岡ホビーショー 00

第55回 静岡ホビーショー 公式サイト

http://www.hobby-shizuoka.com/





会場の様子は、ハイパ-道楽さんで、

http://www.hyperdouraku.com/event/hobbyshow1605/index.html



KSG (ガスショットガン)
55,KSG00155,KSG002
価格未定。(M870タクティカルよりも高くなる模様)
2016年夏発売予定。

「3発」「6発」の切り替え式。
ホップアップは固定式。
専用の着脱式ガスタンク。(M870とは共用できない)
実銃の特徴であるダブルチューブマガジンの再現は、右側に1発装填、左側は予備シェルマガジンを2発収納。
実銃採寸でリアルサイズ。
従来品のショットシェル型マガジン仕様。
フォアエンドは実銃よりもショートストローク。


感想
予告動画で「世界初のトイガン」と宣言していたモデルは「KSG」でした。
実銃はKEL-TEC(ケル・テック)社が開発した、ブルパップタイプのポンプアクションショットガンで最大の特徴はチューブマガジンが「2本並行」に並んでおり、従来のショットガンよりも多弾数可を実現しています。
ゲームや映画に登場して人気があるようです。
キアヌー・リーブス主演の「ジョン・ウィック」にも少しだけ登場しています。
55,JohnWickKSG
「ジョン・ウィック」は最近のガンアクション映画の中でもかなりオススメ!
マルイの製品に関しては、「世界初」という心意気は買いたいのですが、KSG最大の特徴である「ダブルチューブマガジン」を実質一本分しか射撃に使用しない点はいかがなモノかと・・・マルイの技術ならなんとかできそうなのですが・・・
フォアエンドがショートストローク(M870も)という点もマルイらしいのですが・・・
この形状ならエアコキで出したほうがよいかと・・・個人的にポンプアクションでガス仕様はあまり意味がない気が・・・




M40A5 (エアボルトアクション)
55,M40A500155,M40A5002
価格未定。(L96AWSよりも高くなる模様)
2016年秋発売予定。

「VSR-10」「L96AWS」に続くエアーコッキング式ボルトアクション第三弾。
コッキングインジケーター機構搭載。
コッキング中にハンドルが下がらない「ボルトハンドル・ロック」装備。
ボルトストロークを68ミリに短縮。(VSR→96ミリ。実銃→100ミリ。)
マガジン位置はリアルポジション。
装弾数は30から35発。
トリガー&シアーは進機構で調節可能。


感想
こちらは「国内メーカーでは初のモデルアップ」のボルトアクション。
個人的にボルトアクションシリーズは最近興味があるジャンルなので期待大です。
VSRは架空銃、L96はボルトアクションっぽくないので購入までには至らなかったのですが、ちょっとほしいかも・・・
ただし、L96より値段が高くなるということなので3万越えは確実というのは・・・コスパが・・・
ボルトストロークが短縮という点はマイナス。




CQBR Block1 (ガスブローバック)
55,CQBR00155,CQBR002
価格未定。
2016年秋発売予定。

10.3インチのショートバレルを装備。
フォアグリップが付属。
クレーンストック仕様。
セラコート仕上げ。


感想
好評発売中の「M4A1 MWS」のバリエーションモデル。
人気は出そう。




グロック22
55,G22
近日発売予定。
15,800円(税別)。

40S&W弾仕様をモデルアップ。(実銃「G17」と「G22」のサイズは同じ)
マガジンのみGen4タイプの新型を再現。(左右にマガジンキャッチの切り欠き。大型マグバンパー付き。薄型マグバンパーも付属。)
G34に採用された「ノッチ削れ対策パーツ」「強化トリガーバー」等を装備。
基本的な機構は従来品のグロック17と同じ。


感想
既存の「グロック17」の完全版といった感じでしょうか?
そろそろGen4タイプが望まれる所。
私の周りでは、「グロック19」を出せという意見がかなりあります!
先日、友人に「KJワークス製・G19」の調整を依頼されてかなり苦労しました(泣)。←写真を撮ったので近日記事にする予定




サムライエッジ スタンダードモデルHG
55,SE
近日発売予定。
19,800円(税別)

「デコッキング」「可変ホップ」搭載。
通常パッケージ版で再登場。
従来の「M92F」ベースの旧型も併売。


感想
人気のバイオハザードモデルで安定した人気がありそうです。
これとは別に「バイオハザード20周年モデル」の発表が近日あるようです。





HK45 タクティカル
価格未定。
2016年秋発売予定。

作動に支障のない軽量なサイレンサーが付属。
付属のサイレンサーとバレルは14mm逆ネジ仕様ではないため、他のサイレンサーは付けられない。
フレームがタンカラー。
フロント・リアサイトは特別仕様。


感想
マルイガスブロ初のサイレンサー標準装備はどんな出来か気になります。




HK USP
価格未定。
発売日未定。

いまだモックアップ。


感想
なかなか発売されませんねー
時間が立ちすぎて新鮮味がなくなりつつある感が・・・




AA-12専用 電動ドラムマガジン
近日発売予定。
9,800円(税別)

3000発装填可能。
ボタンを押してゼンマイを巻き上げる方式。
アルカリ単4電池を4本使用。
脱落を防ぐストッパーが付属。


感想
AA-12を所有している方には、待望の発売。
マルイ初の電動式多弾マガジンの完成度も気になります。




ツインドラムマガジン用アダプター
価格未定。
発売日未定。

先日発売された「ツインドラムマガジン」を各種電動ガンに使えるアダプターが発売予定。
ラインナップは


次世代
M4シリーズ
AKシリーズ

スタンダード
AKシリーズ
G36シリーズ
G3シリーズ
MP5シリーズ

に使用可能。


感想
色々な機種に使えるアダプターは便利ですね。




電動コンパクトマシンガン MP7A1タンカラーバージョン
近日発売予定。
24,800円(税別)

価格は通常のブラック版と同じ。


感想
ブラック版と同価格なのは、選択肢が増えてよいですね。
そろそろコン電の新作を・・・






ここからクラウンモデルの紹介

フルオートコンパクト電動エアガン
12月発売予定。
価格未定。

10才以上用。
可変ホップアップ付き
アルカリ電池を使用。
装弾数は50発
「MP7A1」っぽい外観。


感想
「ELEX9(エレックス9)」に続く、10歳以上用電動ガン第二弾。
完成度は高そうでチビッコに喜ばれそう。




10才以上用 エアリボルバー 全20種
パッケージの仕様をリニューアル。
価格据え置きの3,900円(税別)。


エアリボルバー スピードローダー
予価980円。
44マグナム用と357マグナム用の二種。


感想
先日、マルイからようやく発売された「10歳以上用エアリボ・パイソン」がネット上のレビューを見ると、個体差が激しくまともに動かない個体もある等、賛否両論ありつまづいた印象があるので長い歴史のあるクラウン製にもチャンス有り?(1000円ほど安いし・・・)







総評
今年のマルイの目玉は「KSG」と「M40A5」でした。
マルイのライバルは、最近では海外製品になるので今回のような「世界初のトイガン化」という攻めの姿勢は大変良いと思います。セールスに繋がるかは不明ですが・・・「AA-12」はあまり売れてないという噂が・・・

最近ハンドガン系にあまり目新しいラインナップが無いのが残念です・・・
そこで提案!というより要望ですが・・・
最近、マルゼンから伝説の「スライド固定式ワルサー・P99」が10年ぶりに再販されて話題になっています。
この流れでマルイ固定スライドガスガン「ソーコム Mk23」に続く第二弾「M92F」を出すべきです。

以下概要(妄想)

ガスブロ版「旧M92F」(デコッキング無・ホップ固定)は、現在「M9A1」「U.S. M9ピストル」(デコッキング有・可変ホップ)があるので存在意義がイマイチ不明なので、金型を改修すれば開発費が浮く。
マガジンはガスブロ版と互換性を持たせる。
9,800円くらいだと嬉しい。
夏はガスブロ、冬はスライド固定式と使い分けられる。

これで出せば爆売れ間違いなし?

「ソーコム Mk23」は何度か購入しかけたのですがデカすぎるのが・・・(ちょっとしたサブマシンガンくらいのサイズ)
「マルゼン・スライド固定式ワルサー・P99」はホップがイマイチなのと、放出バルブが旧WA方式のためガス漏れが・・・(当時モノの記憶)



クラウンモデルは、地道に新規モデル(輸入物と推測されますが)をコンスタントに発表していて元気があります。
ポケットハンドガンシリーズも好評のようで、私も先日クラウンの「ボディガード380」を購入したのですが、コレがなかなか良くできており最近のお気に入りです。(近いうちにレビュー記事をry)







[ 2016/05/21 13:40 ] エアソフトガン その他 | TB(0) | CM(2)

フレップさん、こんにちは。南木です。

今年のホビーショー、メインは散弾とライフルでしたね。わたし的にはどちらも興味のない銃種だったので、なんだかな~という感じです。(^^;
#M9ガスブロのタクティクルマスターも未だに出ないし。

ショットガンやライフルは、わざわざガスにしなくてもと思いますが、コッキングが軽くなるという理由からガスが使われるみたいですね。

でも国内は1J規制がある(あまり強いスプリングを入れられない)んだから、エアーでいいと思うんですがねぇ。(^^;
#ランニングコストや集弾性の点からも。

まだまだ電ハン・コン電の新作は出なさそうなので、わたし的には寂しい限りです。(笑)

南木
[ 2016/05/22 00:54 ] [ 編集 ]

南木さん、こんにちは。フレップです。

今回のマルイの新作2種は結構攻めの姿勢で高評価です。
ただし、実際に購入するかは微妙ですが・・・(本文ではボルトアクション興味有りと書きましたが冷静に考えると部屋撃ちでライフルは持て余しそうで・・・)

タクティクルマスターもなかなか出ませんね。(サムライエッジが出たのでそろそろ期待)

マルイの新作予告動画で「世界初のエアガン」という発言があったので「9mm機関拳銃がコン電で発売か」と密かに予想していたのですが見事にハズレました。(泣)
[ 2016/05/22 23:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ienakashooter.blog.fc2.com/tb.php/49-a1c4b1c1







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。