PageTop
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第54回 静岡ホビーショー 感想 【追記あり】

毎年恒例、静岡ホビーショーでのマルイなどエアガン関連の新作発表をネット上での情報まとめと個人的な感想を、
第54回 静岡ホビーショー

第54回 静岡ホビーショー 公式サイト

http://www.hobby-shizuoka.com/

※カタログ画像を追加
※クラウンモデルの新製品情報を追加



レポートの様子は、ハイパ-道楽さんで、

http://www.hyperdouraku.com/event/hobbyshow1505/index.html



AA-12 電動ショットガン
第54回 静岡ホビーショー AA12-002 第54回 静岡ホビーショー AA12-001  
価格未定。(5万ぐらい?)
発売日未定。(夏~秋の発売)

インナーバレルは3本で、それぞれのバレルにホップアップ調整ができる。
シリンダーも3つ。
メカボックスは完全新規。
マルイ初のFETを搭載
発射サイクルは、毎秒30発。
実銃はフルオートのみだが、マルイオリジナルでセミオートも有。(刻印はフルオートとセフティのみ)
ミニSバッテリーを使用。
ノーマルマガジンは、装弾数90発。
別売の電動巻き上げドラムマガジン(単四電池4本使用)は、装弾数3000発以上。ボタンを押して弾を巻き上げる仕様。
シリンダーノズルには自己潤滑のカシマコート。
0.5~0.6Jを想定。
重量は4.2kg。ドラムマガジンをセットした場合は、5kg以上になる。

感想
「度肝を抜く新製品を出す!」とマルイHPで宣伝していましたが、まさかの電動ショットガンでびっくりしました。
FETの搭載や電動巻き上げ多弾数マガジンの採用等、かなり意欲的な銃で期待大です。
映画では「プレデターズ」でエイドリアン・ブロディが使用、「エクスペンダブルズ」シリーズ、一作目では、テリー・クルーズ、二作目以降ではシュワちゃんが使っていたり、日本映画でも実写版「寄生獣」で登場しているらしい。アニメ版でも出てきました。
FPS系のTVゲームでも登場頻度が高いようなので、知名度はソコソコあるようなので売れるかも?

今後のバリエーションとしては、「U.S. AS12」や「イズマッシュ・サイガ12」等は、メカボックスの流用で出せそうな気がします。

この一作だけでなく、定番シリーズ化を期待します。(後にベネリM3等昔ながらのショットガンっぽい形状のが欲しいが・・・サイズ的に厳しいかな・・・)
プレデターズ仕様のTANカラー迷彩バージョンは出そうな気が・・・
第54回 静岡ホビーショー aa12




M4A1 MWS ガスブローバック
第54回 静岡ホビーショー M4MWS-002 第54回 静岡ホビーショー M4MWS-001
価格未定。(次世代電動ガンよりは安くなる模様)
発売日未定。(夏~秋の発売?)

テイクダウンをしてからのホップ調整に変更。
フォアード・アシスト・ノブは実銃同様の作動。

感想
去年のホビーショーから出る出るといっていましたが、内部構造の再調整等をして延期していたようです。
さすがに年内には発売されそう。
他社や海外製に負けない安定した作動性があればヒット間違いなし!




U.S. M9ピストル ガスブローバック
第54回 静岡ホビーショー M9
価格未定。
発売日未定。

発売中の「M9A1」がベース。
実銃からの採寸。
重量は、944g。
装弾数26発。
約14mm径のシリンダー採用。

感想
発売中のガスブロ版「M9A1」のいわゆるレール無しバージョン。中身はほぼ同じ。
やはりベレッタM92F系はレール無しの方がカッコイイ!
最近、マルイガスブロ(P226とグロック系)を扱う機会があり、久々にガスブロの迫力に感動しているのでちょっと欲しい・・・
スライドの「MADE IN JAPAN」の刻印は興醒め・・・




マルイのTwitterの中の人によると「M9」「M9A1」は14mmシリンダーのようです。

自分用メモ
「Px4」「XDM-40」「USP」等、最新機種 → 15mmシリンダー径
「M9」「M9A1」のみ? → 14mmシリンダー径
「ハイキャパ」「グロック」等、古めの機種 → 12mmシリンダー径
最新の15mmシリンダーは、反動は強めのようですが初速が低い(ガス放出量も多いはずなので冷えやすそう)ので12mmシリンダーの方がバランスが良い気がします。





ハイキャパ5.1 ゴールドマッチ ガスブローバック
第54回 静岡ホビーショー HiCAPA_GM
価格未定。
発売日未定。

アウターバレル、ハンマー、トリガー、サムセフティ、リコイルスプリングガイド、グリップスクリューがゴールド仕様。
フロントサイトは、アクリルが埋め込まれた集光タイプ。
スライドストップノッチの削れ防止のメタル・ノッチ・スペーサーを採用。

感想
ハイキャパシリーズ初のノッチ削れ対策がされたのは朗報!
シャーシ側のレール形状がだいぶ違うようなので、パーツ注文したら(シャーシ全取替必須!)お金が掛かりそうなので、今後製造されるハイキャパにもぜひ対応してほしいところ。(マルイは対応が遅いのが・・・あるいはノータッチの可能性も・・・)
ゴールドのパーツ色は微妙な感じ。
ガスブロハイキャパ系は、作動がバッチリなのでオススメです。




プロライトLED
価格¥12,800(税別)。
発売日未定。

200ルーメンの明るさのLEDバルブ仕様。
ニッケル水素バッテリーの充電式。
充電器付き。
連続点灯120分。
電動ハンドガンの外部バッテリーとして約5,000発発射可能。
別売りで、リモートスイッチキット価格¥2,800(税別)も発売予定。

感想
私が電ハンを初めて購入した時期に「プロライト(キセノンバルブ仕様)」が絶版になっていたので、LED仕様になっての復活は嬉しいのですが、最近はリポバッテリーを使用しているので購入は微妙・・・
ただし、ガン用のライトとしては「200ルーメン」とソコソコ明るいのと、この手のライトは「CR123Aリチウム電池」仕様(←結構高価)のものが多いので充電式なのはコスト的に良いかと思います。




電動コンパクトマシンガンシリーズ・リニューアルパッケージ
価格未定。
発売日未定。

現在のバッテリーと充電器同梱版がなくなり、本体セットに。
電動ハンドガンタイプ用の「7.2V 500mAh マイクロ500バッテリー」を電動コンパクトマシンガンで使用するためのアダプターが同梱。
「7.2V 500mAh マイクロ500バッテリー」対応アダプター(名称未定)は、別売も予定。
「スコーピオン Vz.61」「マック10」は、サンドブラストフィニッシュ塗装。

感想
ニッカドバッテリーが自然環境への問題により製造できなくなったので、本体のみの販売形態に。←微妙な性能の充電器がようやく付かなくなった。
これでコン電が盛り上がって新作発表に繋がれば・・・そろそろTMPを(ry

参考までに現在のフルセットの価格は、

「MP7A1」 ¥28,800(税別)
「VZ.61」 ¥26,800(税別)
「MAC10」 ¥29,800(税別)

ニッカドバッテリー(¥2,800)と充電器(¥1,980)の価格を抜いた値段は

「MP7A1」 ¥24,620(税別)
「VZ.61」 ¥22,620(税別)
「MAC10」 ¥25,620(税別)
になります。
これに今回の本体セットは「電ハンバッテリー用対応アダプター」(価格未定)が付くので大体の目安になると思います。←しれーっと値上げをしそう感があるので注意!
「電ハンバッテリー用対応アダプター」は、自作リポアダプターの素材に使う手もあるかも・・・もっもちろんメーカー非推奨ですが・・・




HK45タクティカル
価格未定。
発売日未定。

サイレンサーが付属予定。
サイレンサー取り付け用ネジ切り済みの延長バレル。
フレームはTANカラー。

感想
基本的には、バリエーションモデルなのですぐに発売されそう。




HK USP (フルサイズ)
価格未定。
発売日未定。

いまだモックアップ。

感想
発売中のUSPコンパクトも好評なので、これもすぐに発売されそうだが・・・




BBエアーリボルバーシリーズ
コルト・パイソン 4インチ,6インチ
S&W・M29,M629 4インチ,6インチ
価格 各¥4,980(税別)
近日発売予定。(夏頃?)

ブラックとシルバー。価格は同じ。
パイソンから順次発売
スペアカートリッジは6個入りで¥980(税別)。

感想
これも長く待たされましたが、会場では手に取れて作動させることもできるようなので発売は近いのでは。
10歳以上を対象にしたエアガンとしては¥4,980というのは、少々お高い気もしますが・・・




特急ガン
第54回 静岡ホビーショー TKgun
価格未定。
発売日未定。
7歳以上対象。

シリコンゴム製の6mmBB弾仕様。(エアソフトガン用の6mmBB弾は使用できない)
ストライカー式で飛距離は5mほど。
ブルー、レッド、グリーンの3色。

感想
度肝を抜かれた・・・



クラウンモデルも新作を発表!

PSRジュニア
10才以上用。
9月発売予定。
¥15,800
TYPE96 フォールディングストック
10才以上用。
9月発売予定。
¥15,800

感想
このシリーズは、マック堺さんのレビュー動画を見ると意外にも高性能で良い感じです。
価格も安いので侮れないです。


元は、昔あった「スーパー9(SS9000)」がベース(金型も同じかも?)なので性能が良いようです。


ポケットハンドガン デリンジャー
10才以上用。
7月発売予定。
¥1,800

上段のバレルにBB弾を6発装し、下段のバレルで弾を発射するシステム。
固定ホップアップ搭載。
グリップ色違いのバリエーション展開を予定。

感想
昔、マルシン(レプリカ)が発売していたガスガンのエアガン版といった感じです。
色違いのバリエーション展開もあり、面白そうです。



ポケットハンドガン G33 エアコッキングモデル
10才以上用。
7月発売予定。
¥2,980

ホールドオープン機能付。
サイズは「G26」と同じくらい。

感想
数年前に「Mトレーディング(マルシンの輸入部署?)」から輸入販売されていた台湾製エアコキと同じ模様。
この「G33」は外観もリアルで(G29はコレジャナイ感があった・・・)売れそうな気がします。



ポケットハンドガン S&W ボディガード 380
10才以上用。
7月発売予定。
¥1,500
¥1,800(サイレンサー付)

感想
一部のガンショップで輸入発売されていた、韓国「金剛」社製のエアコキハンドガンだと思います。
BSのTV番組「世田谷ベース」で所ジョージさんが紹介していました。
ちょっと欲しかったんですよねコレ・・・買ってしまうかも・・・




画期的な構造の新リボルバー、企画、開発中!

感想
マルイ・エアリボルバーと市場の奪い合いになると思うので、お互い切磋琢磨してクラウンさんも頑張ってほしいです。
2.5インチや8インチがあるのはクラウンだけ!




総評
の前に2年前、このブログの「第52回 静岡ホビーショー 2013 感想」の記事で新次元をdisりつつ、感想の締めにAA-12を出してほしいと書いてありました。実際に発売が実現してみるとサイズや値段が凄いことになりそうなので買うかは微妙です・・・←オマエが出せと言ったから責任を持って買えー!とツッコまないよーに(笑)

改めて総評です。
今回のマルイの目玉は「AA-12」だと思いますが、新しいカテゴリーに挑戦することは素晴らしいと思います。
FETの標準搭載で今後の電動ガンにも繋がりそうな技術もあり、更なる発展も期待できます。

「M9」のレール無し版や「ハイキャパ」のノッチ対策は、ユーザーが熱望していた部分を実現したので高評価です。

プロライトの復活やコン電のほぼ本体のみの販売方法も嬉しいところです。←もっと早くできたはずですが・・・

長物ガスブロや10禁リボルバーもあり色々なジャンルを網羅しはじめたので、しばらくはマルイの天下が続きそうです。


クラウンさんガンバレ!



特急ガンは、マルイの黒歴史になると予想・・・


[ 2015/05/16 04:35 ] エアソフトガン その他 | TB(0) | CM(2)

フレップさん、こんにちは。南木です。

マルイが「真面目」に新規開発に取り組んだのは、ものすごく久しぶりじゃないでしょうか? もしかして、次世代以来?(笑)

スクーターやスカイボーグ・鉄道zに取り組まず、最初からこっちを出してたら良かったのに……と思うのは、わたしだけじゃないはず。(^^;

マルイも相当力を入れてるようなので、AA-12は売れて欲しいですね!

プロライトのLED化再販売はうれしいですが、せめてバッテリーをリポにして小型化されてたら、売れたと思うんですがね~。充電器セットで販売するなら、リポ化もできたはずなのに、残念です。(^^;

コン電関係も手を入れてきたので、これは年末に向けて期待が持てそうですが、はたしてサプライズはあるのか? 今回のホビーショーでは、この点がもっとも気になりました。(笑)

あと、「M9版のタクティクルマスターはいつ出るの?」くらいでしょうか。(笑)

南木 
[ 2015/05/16 23:55 ] [ 編集 ]

南木さん、こんにちは。フレップです。


今回の度肝を抜く新商品「AA-12 電動ショットガン」の発表は、正直驚きました。
世界初のモデルアップなので、これで海外勢にも充分太刀打ちできるような気がします。←すぐにコピーされそうですが・・・
「電動ショットガン」は定番カテゴリーになってほしいです。


> プロライトのLED化再販売はうれしいですが、せめてバッテリーをリポにして小型化されてたら、売れたと思うんですがね~。

マルイ製品のリポ化は、当分は無さそうですね。やはりメーカーとしては、発火・爆破等の事故を気にしているのだと思います。
プロライト再販は、遅すぎですよね。私自身、リポのウマ味を知らなかった時なら即買いしてたと思いまし・・・



> コン電関係も手を入れてきたので、これは年末に向けて期待が持てそうですが、はたしてサプライズはあるのか?

コン電リニュパケが売れる。

コン電、再評価。

来年のホビーショーで新作発表!

の流れでサプライズはあると思います。(笑)←というかそろそろ新作を・・・「9mm機関けん銃」か「TMP(ry



> あと、「M9版のタクティクルマスターはいつ出るの?」くらいでしょうか。(笑)

マルイ公式Twitterでは、「可能性はあります。」とテンプレ的な回答をしていたので出るとは思います。(そうとう待たされそうですが・・・)
リーサル・ウェポン世代?なのでM92系はレール無しの方がしっくりきます。←あっ!オッサンなのがばれる(汗)
[ 2015/05/17 20:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ienakashooter.blog.fc2.com/tb.php/43-87440e3b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。