PageTop
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

電動ハンドガン「USP(M9A1とハイキャパEも可能)」に格安&本体加工無しでリポ仕様にする方法。

電動ハンドガン「USP(M9A1とハイキャパEも可能)」に低価格(数百円程度)で銃本体には切断や加工等はしないで(イザという時はノーマルの状態に戻せる)リポバッテリー仕様にする方法を紹介します。

【追記】
電動拳銃工房の管理人「南木さん」にコメントを頂き「USP」での作動テストで問題無く作動したそうです。
更に「M9A1」「ハイキャパE」も端子部が同じ構造のため、この方法が使用可能という情報を頂きました。
南木さん、情報提供ありがとうございます。


電動拳銃工房様で、この記事で紹介しているようなハンダ付けではなく「圧着端子によるリポ配線化」に関する記事がアップされています。面倒なハンダ付けの必要が無いのでさらに簡単にリポ仕様にできるので要チェックです。
「電動ハンドガン用 リポ接続配線の作り方」

http://den-ken.net/kousaku/neji1.html


※記事タイトルを一部変更しました。
※本文を一部変更しました。
※一部、写真の追加・差し替えをしました。


格安リポ仕様00



通常リポ仕様にするためには「トリガートーク」製等のカスタムパーツメーカーから販売している「リポアダプター」を購入して使用するか、使い古したマルイ純正の「マイクロ500バッテリー」を解体してオリジナルのアダプターを自作する方法の二種類が一般的だと思いますが、前者だと価格が2,000円前後と結構高価なためコスト的な問題。後者だと解体時に金具部分を破損してしまう可能性があったり、これから電ハンを買う予定の方は古いバッテリーを持っていないので自作出来ない。
等の問題があるためせっかくコストパフォーマンスが高い電ハンの利点が若干薄まってしまうのが気になるところですが、先日「電動拳銃工房」様のプレゼント企画で頂いた「スイッチバリカタ(SBD)」を有効利用しようと思い故障した電ハン「USP」を修理して復活させようと部品の確認をしていたところ、比較的簡単にリポ仕様に出来そうなのでちょっと工作してみました。

!注意!
リポバッテリーの使用とこれらの作業は、メーカー保障の対象外になり修理等が受付てもらえなくなる可能性があります。
全て自己責任でお願いします。


分解方法は「電動拳銃工房」様に詳細な手順が掲載されています。(いつもお世話になっています)


まずは、トリガー周りを取り出して、バッテリーコネクター部分の金具等を外します。
格安リポ仕様01 格安リポ仕様02

格安リポ仕様21

トリガーユニットをこのような状態にします。

使用しないパーツは
格安リポ仕様03

USP-12 コネクター(C)
USP-14 コネクター(A)
USP-15 コネクター端子(A)
USP-16 コネクター端子(B)
USP-18 Bタイト皿 Φ2×4

この5点のパーツは万が一の時?に、元に戻す時のため大切に保存しておきましょう。


BECコネクターメス(コード付)を購入します。(200~300円程度、ラジコンショップ等で購入可)
BECコネクターに丸型端子をハンダ付けします。



最近は、ディーンズコネクタ(別名2PコネクタやT型コネクタ)を標準装備したタイプのリポバッテリーもあるので、こちらの方が耐久性等があるらしいのでディーンズコネクタにするのもイイかもしれません。

ディーンズコネクタも、200~300円程度でラジコンショップ等で購入可。

格安リポ仕様04 格安リポ仕様05 格安リポ仕様06
丸型端子ですが私の場合は、以前に「USP」を使用していたころ、何度もスイッチ端子を焼き付けさせてしまい、端子部分だけが欲しかったのですがマルイアフターサービス部では、端子部分以外にコ-ド等をまとめて(コードセット[ネジ付] 400円税抜)でしか販売してくれず大量に丸型端子部分が余っていたのでこれを流用しました。


この丸型端子は、ホームセンターや電器店等で購入できると思います。
○部分の外形が4~5mm、穴部分が2mm程です。


厚さの薄い銅板を加工して好きな形状にして自作するのも良いかもしれません。

丸型端子をハンダ付けする前に、コードに熱収縮チューブを入れて漏電対策を念のためにしておきます。
使用した熱収縮チューブは、「φ2」のサイズを使用しました。

格安リポ仕様31 格安リポ仕様32 格安リポ仕様35


熱収縮チューブは、ホームセンター等で100円前後で売っています。


格安リポ仕様09格安リポ仕様09-0

+側(銃本体右側)にハンダ付けする際は少し斜めにハンダ付けするとコードの取り回しが(トリガーバーに干渉しないように)良くなります。
-側(銃本体左側)は、端子を横にしてストレートにハンダ付けします。

BECコネクターのコードの長さはコード部分のみで約5cmです。リポバッテリーのメーカーによってコードの長さは違うと思われるので参考までに・・・
今回使用したリポは以前「電拳」様に頂いた「Option No.1製リポバッテリー GB-0021」です。


格安リポ仕様33

格安リポ仕様34

こちらが完成形になります。

格安リポ仕様22 格安リポ仕様23 格安リポ仕様24 格安リポ仕様25

「USP-15 コネクター端子(A)」と「USP-16 コネクター端子(B)」が入っていたスペースを利用してコードを通るようにし、後はメカBOXから来ているコードをネジ止めして完成です。

格安リポ仕様26 格安リポ仕様27

トリガーバーが干渉してしまうか心配しましたが、大丈夫そうです。

格安リポ仕様28 格安リポ仕様29 格安リポ仕様30

バッテリースペースも市販の「リポアダプター」より余裕があると思います。



・・・で、現在我が家の「USP」は・・・

格安リポ仕様15

このような状態でメカBOXがありません。(泣)←なので私自身は、実際に動くか試していません・・・
この方法は「電拳」様の分解解説マルイのHPにある取り扱い説明書を見ると「M9A1」と「ハイキャパE」も同じような構造なので流用できます。


格安リポ仕様16 格安リポ仕様17 格安リポ仕様18

なお、初期に発売された「G18C」と「M93R」は、メカBOXから来ているコードに直接マルイオリジナルのコネクター端子がハンダ付けされているため、この方法は残念ながら使えません。

格安リポ仕様19 格安リポ仕様20

私は「G18C」を持っているのですが、「電拳」様の「リポアダプター」の作り方を参考に自作しました。←近日中に記事にする予定です。

「電拳」様では、一から完全自作の「リポアダプター」の作り方も紹介されているのでコチラも注目です。


まとめ

●数百円で制作可能。
●銃本体側に切断や加工は一切しない。
●購入状態に戻せる。
●「USP」「M9A1」「ハイキャパE」で可能。
●「G18C」「M93R」はできない。



私も早急に「USP」を修理して、この方法をためしてみたいところですが・・・軍事予算が乏しくていつになるかわかりません・・・
そこで、この方法で「USP」「M9A1」「ハイキャパE」のリポ化に成功したという方がいれば、お気軽にメールやコメント欄でお知らせください。←オマエがはやくやれよというツッコミは無しで・・・(滝汗)
記事のタイトル(仮)が外れます。(笑)

【追記】
電動拳銃工房の管理人「南木さん」にコメントを頂き「USP」「M9A1」「ハイキャパE」でこの方法が使用可能なことが判りました。
南木さん、情報提供ありがとうございます。



今回紹介した方法で「リポ仕様」にできれば、高価な社外品の「リポアダプター」を購入する必要も無くなり、お財布的にも優しくなり余った予算で、リポを増やしたりワンランク上の充電器やスイッチ保護のため「SBD」←個人的には必須!を購入したりもできます。
これから「電ハンデビュー」を検討していてリポ仕様にする予定の方は、いきなり新品の銃本体に大規模な加工等は必要が無いので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?










[ 2015/02/08 00:31 ] エアソフトガン パーツ | TB(0) | CM(4)

フレップさん、こんにちは。南木です。

R端子を利用したリポ配線記事、作成ご苦労様です。実はわたしも、今R端子を利用した記事を今作成中です。(笑)
#奇跡的な確率の、偶然ですね。

当方はようやく写真の撮影が終わったところで、記事の作成とアップは明日になると思いますが、当方の写真撮影中に気がついた点をお話します。

まずM9とHi-CAPAですが、まったく同じ方法で配線化が可能です。またUSPは実際に作動テストも行いましたが、正常に作動しております。ですのでこの記事の(仮)は、外しても大丈夫かと思います。(笑)

あとR端子ですが、ホームセンターやカーショップで販売されている端子は内径3mm穴の製品が最小で、残念ながら2mm穴の端子は販売されていないようです。少なくとも当方の近所では、数店まわりましたが見つけることが出来ませんでした。
#あるところには、あるのかな?

もちろん2mm穴の製品はちゃんと規格として存在しますので、ネットでの購入は可能です。ただし、100個単位の販売のうえ送料も高いため、千円以上の価格ですが。(^^;

なお3mm穴の端子は穴径が大き過ぎて、ズレるとトリガーブロックの金属端子と接触してショートする危険性が大きいため、利用しない方がよいかと思います。(^^;

記事内容が被ってしまって申し訳ありませんが、また明日(もしくは明後日?)アップする当方の記事もご覧いただけると、より詳しくお分かりいただけるかと思います。(^^)

南木
[ 2015/02/08 23:23 ] [ 編集 ]

南木さん、こんにちは。フレップです。


> R端子を利用したリポ配線記事、作成ご苦労様です。実はわたしも、今R端子を利用した記事を今作成中です。> (笑)

ネタがかぶってしまいスイマセン(汗)
パーツ整理中にたまたま思いつきで、作動テスト等ができてない人任せの記事になってしまい・・・(滝汗)


> まずM9とHi-CAPAですが、まったく同じ方法で配線化が可能です。またUSPは実際に作動テストも行いましたが> 正常に作動しております。ですのでこの記事の(仮)は、外しても大丈夫かと思います。(笑)

情報提供ありがとうございます。
早速、(仮)は外そうと思います。(笑)
後程、この記事内も追記という形で大幅に書き直す予定です。


> あとR端子ですが、ホームセンターやカーショップで販売されている端子は内径3mm穴の製品が最小で、残念な> がら2mm穴の端子は販売されていないようです。

このR端子は結構、特殊な(一般的には売れない)サイズなんですかね?
私の場合は、マルイに注文した際に大量に余っていたので、この方法だとBECコネクター代のみの200円ほどで作れました。
「自作リポアダプター」があと3個くらい作れるR端子の在庫があります。(笑)


「電拳」での記事を楽しみにしております。
[ 2015/02/09 00:37 ] [ 編集 ]

フレップさん、こんにちは。南木です。

> ネタがかぶってしまいスイマセン(汗)

いえいえ、こちらこそスミマセン。(^^;

どうせ被ってしまったのなら、相乗効果で記事内容が拡散できるよう前向きに考えましょう!(笑)

> このR端子は結構、特殊な(一般的には売れない)サイズなんですかね?

内径2mmで外形5mmのR端子はJIS規格にないため、一般のお店では手に入らないと思います。

アメリカのUL規格に「R0.5-2」が存在し、これが電ハンの配線にピッタリなのですが完全に業務用で、わたしも100個単位の販売をネットで見つけるのがやっとでした。(^^;
#何とか安く手に入る方法があればいいのですが……。

とりあえず当方の記事作成はまだ一日(もしかすると二日ほど)掛かりそうなので、申し訳ありませんが記事完成まではもうしばらく時間をください。(^^;

南木
[ 2015/02/10 01:09 ] [ 編集 ]

南木さん、こんにちは。フレップです。

電拳内の「電動ハンドガン用 リポ接続配線の作り方」を拝見させていただきました。
こちらの方法だとハンダいらずなのでお手軽で簡単にできそうですね。


> アメリカのUL規格に「R0.5-2」が存在し、これが電ハンの配線にピッタリなのですが完全に業務用で、わたし> も100個単位の販売をネットで見つけるのがやっとでした。(^^;

100個単位とは厳しいですね・・・こうなったらこの「リポアダプター」を1,000円位で売りだしますか!(笑) ・・・売れませんね・・・

冗談はさておき、この方法が定着して「電ハン」の売り上げが上がり新規で「スチェッキン」や「VP70」が開発されるのを期待しています。
[ 2015/02/15 23:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ienakashooter.blog.fc2.com/tb.php/42-593509aa







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。