PageTop
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タカラトミーアーツ 寄生獣 ミギーコレクション シリーズ1

ミギー01-00

今月にテレビアニメ放送、11月に実写映画化で盛り上がっている岩明均原作の「寄生獣」から「タカラトミーアーツ 寄生獣 ミギーコレクション シリーズ1」を紹介します。




いわゆるガチャガチャ商品で1回200円。2回ほど回してみました。
ラインナップは、
「ミギー・ペンスタンド」
「ミギー・メモスタンド」
「ミギー・ストラップA」
「ミギー・ストラップB」
「寄生生物ストラップ」
の全5種類。
ミギー01-01 ミギー01-02 ミギー01-03
ミギー01-04
↑一番のアタリは、首と腕部分がペンタブル仕様で動く「ミギー・ペンスタンド」でコレを狙って回しました。

結果

ミギー01-07 ミギー01-05 ミギー01-06

一つ目は、「ミギー・ストラップA」でした。
イヤフォンジャック(カバー)が付いています。
造形もリアルで塗りもはみだしなども無く、良く出来ています。

二つ目は、やや閲覧注意!






ミギー01-08
ギャーッ!

「寄生生物ストラップ」
す、すごくグロいです・・・
ミギー01-09 ミギー01-10 ミギー01-11
人間がパラサイトに寄生されて、捕食するシーンを再現したストラップでこちらにもイヤフォンジャック(カバー)が付いています。
後ろ側に、元の人の目があったり芸が細かいです。
こちらも造形は良く、歯の部分の塗りも頑張っています。
ミギー01-12
1回200円のガチャガチャにしては造りも良くオススメです。(また見かけたら回すかも・・・)

タカラトミーアーツでは、「寄生獣 スペシャルサイト」まで開設されて力が入りまくってます。

http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/kiseiju/

今後も色々なグッズ化に注目です。



ぬいぐるみはチョット違う気も・・・



実写映画版は前後編の2部作で、前編は2014年11月29日、後編が2015年4月25日に公開予定。
予告



最近は漫画原作の実写映画化は「るろうに剣心」などは比較的忠実に映像化して好評なので期待したいです。(るろ剣は原作をあまり知らないのと映画版も未見ですが・・・)
製作に日本テレビが関わっているようなので、実写版「GANTZ(ガンツ)」のような出来かもしれません。(実写版GANTZは部分的には良い所もありましたが結果的には良くもなく悪くもなく・・・)

映画版公式サイト

http://kiseiju.com/


TVアニメ版は「寄生獣 セイの格率」というタイトルで、2014年10月8日より日本テレビ系で放送予定。
予告



ネット上では、絵が原作と違いすぎる等酷評されていますが、どーなんでしょう?内容は原作準拠っぽいですが・・・(ここまで原作と絵柄が違うなら完全オリジナルストーリーで良い気もしますが・・・)

アニメ版公式サイト

http://www.ntv.co.jp/kiseiju/


岩明均の原作漫画は、完全版となりカラーページが増えて全8巻で発売中です。
前半は、学校や町内での事件を解決する感じですが、だんだんと後半に向かって国家レベルの展開になっていき盛り上がっていきます。
巻数も短すぎず長すぎず、ちょうど良い話数なので非常に読みやすい傑作漫画です。
最後に読んだのが数年前なので、少し忘れている部分もあり、また読みたくなってきました。大昔に全巻買って揃えたのがあったはず・・・

寄生獣 / 岩明均 - アフタヌーン公式サイト公式サイト

http://afternoon.moae.jp/lineup/337



ミギー01-13

最後に実写映画化繋がりで「figma レイカ」と記念撮影。

[ 2014/10/03 11:45 ] ガチャガチャ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ienakashooter.blog.fc2.com/tb.php/36-c44eb866







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。