PageTop
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「電動拳銃工房」様に「スイッチバリカタ [電動ハンドガン他 シリーズ用](SBD)」を頂きました。

以前に、このブログで「電動拳銃工房」様での「スイッチバリカタ」プレゼント企画を宣伝させてもらいましたが、なんと私フレップが当選してしまいました。
バリカタ01

前回のリポプレゼント企画に引き続き、今回もスイッチバリカタを頂き、電拳の管理人南木さん、本当にありがとうございます。

今回は、頂いた「スイッチバリカタ」(SBD)を紹介したいと思います。





!注意!

スイッチバリカタ(SBD)を、取り付けるのは本体改造にあたる恐れがあり、メーカー保障の対象外になり修理等が受付てもらえなくなる可能性があります。
全て自己責任で使用してください。

バリカタ02


「スイッチバリカタ」とは、簡単に説明するとSBD(ショットキーバリアダイオード)という半導体を使用したパーツで、スイッチに流れる逆電流の容量が減りスイッチに対するダメージを抑えるカスタムパーツです。(下記図を参照)
バリカタ図1
↑ノーマルの場合。
バリカタ図2
↑スイッチバリカタを付けた場合。

詳細や実際の使用経過、取り付け方などは
ダーティーワークスさんのサイト

http://dirtyworksjapan.com/

Facebookで紹介されています。

バリカタ03 バリカタ04

このパーツの特徴は、FETに比べ価格が安く、小型で簡単に取り付け(電ハン・コン電等は、ハンダ付けが必要)が可能な点が利点だと思います。
添付の説明書によると「FETに比べると保護性能は劣りますが寿命は大幅に伸ばします。」(引用)と正直に書いていて好感が持てます。


バリカタ05 バリカタ06 バリカタ07 バリカタ08 バリカタ09
↑色々なモノと比較。
相当小さいのがわかると思います。

私は、「電ハンG18C」に取り付け予定ですが、現在故障中なのともう少しハンダ付けのテクニックを上げてから取り付けようと思っています。取り付け編はもう少々お待ちください・・・
バリカタ10
↑画像はイメージです。(実際には、ハンダ付けで付けていません。)


バリカタ11
↑一部、関係のないモノが写っています。(笑)

増税前に、ハンダ付け関連の工具を買い足しておきました。
今回、購入したモノの中で重要なのは、「フラックス」です。
バリカタ12
ネット等で「ハンダ付け コツ」等で検索するとよく「フラックス」というワードがよくでてきます。
「フラックス」を使うことにより、洗浄作用やはんだの流れ良くする効果があり、ハンダ作業がやりやすくなるようです。
注意したいのは「フラックス」にも様々な種類があり、ホームセンターなどでは酸性が強すぎる物があり購入の際は注意が必要です。電子部品用がベストな選択と思われます。(ネット通販で購入しました。)


以前に何度か電ハンUSPのスイッチ端子交換にじかにハンダをしていましたが、それはそれはドイヒーな仕上がりでした・・・

バリカタ13
ハンダゴテは、100W相当のこてを購入しましたがチョット強力すぎたかな・・・



この「スイッチバリカタ」は、価格も安く、簡単に取り付けが可能なのでヒット商品になりそうな気がします。(すでに各ネットショップで売り切れが結構あります。)
今回も素敵なパーツを頂き、電拳の南木さん、ありがとうございます。
今後もプレゼント企画があるかもしれませんので、皆様も「電動拳銃工房」を要チェックです。私もまた参加します。(笑)
denken.gif






今回、このプレゼント企画で当選したのに連絡が付かず、当選権を失効された方がいたようで残念です。
そこで、私がプレゼント企画に応募してから、当選をし賞品を頂くまでの流れを簡単に紹介したいと思います。


まずは電拳のメールフォームから「プレゼント企画に参加したいです」というメールを「自分の名前」「メールアドレス」を記載して送ります。

電拳の管理人「南木さん」から「企画に参加しましたよ」という確認の返信があります。
この時、自分のメールソフト等の設定により、迷惑メールフォルダに入っていないか確認をします。


締切日がすぎると、抽選があり当選した方のみに「当選しました」というメールが来ます。
ここでメールが来なかった方は残念ながらハズレです。

当選メールを受け取った方は三日以内に「自分の名前」「住所」を電拳に送ります。

南木さんから、最終的な「当選者の名前」と「住所」の確認のメールが来ます。


賞品が到着します。

南木さんに「賞品が到着しました。」とメールか電拳掲示板で報告しましょう。


このような流れになります。
せっかく当選したのにもったいないですし、南木さんに心配を掛けてしまうので最後まで責任をもって企画に参加しましょう。
以上、当選経験者は語るでした。




オマケ
電ハン&コン電、自作スイッチ端子製作状況

自作スイッチ端子の銅板からの切り出しがいくつか出来ました。
やや大きめに切り出し、微調整をして加工していこうと思っています。

バリカタ14 バリカタ15

次は、曲げ加工に挑戦です。




[ 2014/04/14 00:55 ] エアソフトガン パーツ | TB(0) | CM(2)

フレップさん、こんにちは。南木です。

スイッチバリカタの当選、おめでとうございます!

前回のリポバッテリー共々、応募者が少なかったとはいえ、二度連続で当選されるのはものすごく珍しいです!
#もしかすると、今年の運勢を抽選ですべて使い果たしたかも。(笑)

いやっ、本当にそれくらい珍しいと言うことで、とてもラッキーだと思いますよ。(^_^)


ハンダですが、マルイのモーターに使われているハンダが溶け難いそうで、コテはワット数が高い方が作業はしやすいそうです。

ただし電子部品は熱に弱いため、ワット数の高いコテを使う場合は、一瞬でハンダ付け出来るようにしないと電子部品を熱で壊してしまうそうです。(^^;

まあ電ハン用のスイッチバリカタは足が長いので、熱の心配はあまり必要ないと思いますが、まあハンダに掛かる時間は少ない方が良いと思います。(笑)


次回のプレゼント企画はまだ何も決まっておりませんが、できれば梅雨の時期から初夏の間に行なえればよいと思っておりますので、「家中シューター」にお越しの皆さんもぜひご参加いただければと思います。(^_^)

南木
[ 2014/04/14 22:13 ] [ 編集 ]

南木さん、こんにちは。フレップです。

今回、話題のスイッチバリカタを頂きありがとうございます。
抽選にはずれても購入を検討していたのですごくうれしいです。
今年の運の良さを利用して宝くじでも買おうかな・・・(笑)

以前、USPのスイッチ端子交換の際に、ウン十年前のW数不明なハンダゴテで作業をしましたが、なかなか溶けませんでした。
コテ選びは、増税直前だったため「とりあえず強力なコテ」を勢いで買ってしまいました・・・
まずは、USPの残骸を利用して練習をしたいと思います。

またプレゼント企画がある際は、参加したいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
[ 2014/04/14 22:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ienakashooter.blog.fc2.com/tb.php/28-659adf6d







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。