PageTop
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マルシン CO2ガスブローバック FN Five-seveN 続報! 海外では発売中? 【追記あり】

5-7続報2

マルシン工業のHPでCO2ガスブローバック FN 5-7(ファイブセブン)の価格が23,000円(税抜)という新しい情報が解禁になりました。

【追記】
マルシン工業HPを見たら、しれーっと価格の表記が変更になり、値上げしていました。(怒)
25,000円(税抜)に値上げです。

5-7続報
↑これは、値上げ前の画像。

以前このブログで紹介した「東京おもちゃショー2013」の時から、価格やセット内容が大幅に変更した模様です。




去年のおもちゃショー時の情報によると

銃本体(マガジンは付属していません) ¥12980-
専用マガジン(ノーマル) ¥4980-
専用マガジン(ボトムレンチ付) ¥5480-
ボトムレンチ ¥1400-
プラスチックパーツ 5点 ¥1200-
ステンレスピン 3点 ¥1200-
ブラックアルマイトアウターバレル ¥2200-
Co2カートリッジ (5本入) ¥600-


銃本体とマガジン等は別売りということでしたが、23,000円(税抜)という価格から推測すると、マガジン等がほとんどセットになっていると予想されます。
やはり、マガジンを付けて購入後すぐに撃てるパッケージは正解(っていうか常識)だと思います。
ただし、2万円越えは少々敷居が高いかも・・・

海外では、先行発売しているのか? YouTubeで動画をいくつか発見しました。




↑先日、アメリカで開催されていた「SHOT SHOW2014」の動画です。

2本の動画共に「日本製」と紹介しているのでおそらく「マルシン製」と思われます。
動画を見ると、海外ではCO2ガスガンの規制がゆるいため快調に作動しているようですが、日本向けに調整されたバージョンはどの程度の作動になるかは不明です。

【動画追加】





追加した動画は、フランスの方のレビュー動画のようです。海外では、サイバーガンが代理店になり輸出して販売しているようです。
銃の刻印には、マルシン製の表記が確認できます。
動画内では、快調に作動しています。

マルシンは、価格や仕様の変更が度々あるので、これからも注視していきたいと思います。(最近の再販品は値上がり傾向です)

家中シューターは、陰ながらマルシン製品を応援しています。(笑)

[ 2014/01/19 16:41 ] エアソフトガン その他 | TB(0) | CM(2)

フレップさん、こんにちは。南木です。

「しれーっと価格の表記が変更」に、大笑いさせていただきました。(暴)

マルイ製品ですが、今日発売予定の電ブロM9A1も確かしれーっと価格が上がっていたような。どこのメーカーでもあるんですね。(^^;

これまでFN5-7は小径弾を使うことと、銃の先端が細くなっていることから、勝手に小型銃と思い込んでいましたが、動画の中に映っている手と比較するとかなり大きいですね!

というより、調べてみたら普通に大きなサイズで驚きました。(笑)

CO2というと、自転車の空気を入れるボンベという認識しかない私ですが、果たして銃ではどんな動作を見せてくれるんでしょうね? 国内版の完成度が気になります。(笑)

南木
[ 2014/02/06 23:55 ] [ 編集 ]

南木さん、こんにちは。 フレップです。

各社、値上がり傾向なのと消費税UPのダブルパンチでお財布に厳しい今日この頃です。(泣)
新製品が出るだけありがたいのかもしれませんが・・・

FN5-7は、一度触ったことがありますがデカイです。
ぶっちゃけドライヤーみたいな外観と、グリップはカマボコ板を握っているような感覚でイロモノ銃的な扱いだと個人的には思います。
(某○イ社と競作になりましたが・・・)

CO2は、作動性と環境面においては優れている(はず?)ので、現行のフロンガス使用ガスガンに代わっていく可能性があると思います。
マルシンには頑張ってもらいたいです。
[ 2014/02/07 19:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ienakashooter.blog.fc2.com/tb.php/24-1782e106







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。