PageTop
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マルシン・ブレンテン MAXI 8mmBB その3

ブレ 20

その2からのつづき。
マルシン・ブレンテンの問題点を

ブラックABS       9,800円
シルバーABS  12,800円
ブラックHW     12,800円
の3種類が発売されましたが、
実銃で一番普及したであろうスタンダード・モデル(フレームがシルバーでスライドが黒)を再現しようとする際は、シルバーバージョンを買って、パーツ単位でスライド等を別途購入する(もしくはブラックとシルバーを買ってニコイチする)などの手間がかかる点はマイナスかと・・・
シルバーABSは、仕上げが「マイアミバイス」に登場するブレンテンの色との質感がだいぶ違う印象があります。マイアミモデルはつや消しっぽい多少グレーがかった色ですが、マルシン製はテカテカなシルバーです。(マルシンのメッキ自体は綺麗なのですが・・・)

ブレ 25
↑写真の「No.51 ハンマーピン」が、よく抜けます。
私は、シールテープを5ミリ×5ミリ程度に切り、ピンと穴の部分にはさんでいます。



ブレ 21 ブレ 22
通常使用で「No.19 トリガー」と「No.43 インパクトプランジャー」(ファイアリングピン部)が折れました。トリガーがシルバーなのは、破損のため別途購入したのが理由です。(自分流カスタム?にしたかったのでハンマーとセフティブッシュも同時に交換しましたが、これらのパーツは壊れてはいません。)

ブレ 23 ブレ 24
この銃の最大の問題点は、
「No.20 トリガーバー」が非常に壊れやすいです。
私のブレンテンは現在3個目のトリガーバーです。(怒!)
このパーツの価格が500円もするのに、簡単に壊れてしまうのは痛いです。
もう少し強度をあげてほしいところです。
マルシンは、パーツの品質管理を(ry

一般的にある
「スライド固定式ガスガン」=「故障が少ない」
というのは、この銃にはあてはまらないです。

その4へつづく。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ienakashooter.blog.fc2.com/tb.php/19-e6cc7d88







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。