PageTop
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マルシン・デトニクス コンバットマスター MAXI 8mmBB その4

デト 31
その3からのつづき。
総評。


対象年齢18歳以上マルシン デトニクス45 BK HW 8mmBB マキシ 固定スライド ガスガン

「マルシン デトニクス MAXI」は、迫力ある8mmBB弾を安定して発射できる実射性能は良いのですが、前回、指摘したとおりMGC製のデッドコピー疑惑、モールドの多用、パーツ精度の悪さなどがあり、全体的にツメの甘い完成度で、正直オススメはできません。
現在は、シルバーモデルしかラインアップされていないようです。6mmBB弾化もされてません。

評価点
20点 (残念ながら実射性能のみしか評価出来ません)
デトニクスを購入するなら、後発のマルイ製が実銃採寸、快調なブローバック、堅実な造りなど決定版として文句無くオススメできます。

ただし、45口径の実銃を8mmBB弾で撃つというコンセプトは素晴らしいのでマルシンさんにはリメイクする。というのを希望したいです。
過去に出していたモナカ式デトニクスのデータを使い、実射性能と価格を維持できれば8mmBB弾のフラッグシップモデルとして大化けする可能性はあると思います。

不具合を修正した、その5へつづく。


↓マルシン製デトニクスはもう少しがんばりましょう。


↓現在の決定版は正直、マルイ製だと思います。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ienakashooter.blog.fc2.com/tb.php/12-3b508ceb







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。